【完全理解】プラズマ洗浄装置とは?

「プラズマ洗浄装置って何?」「名前は聞いたことあるけれど、よくわからない。」という方が多いと思うので説明していきます。固体・液体・気体というように状態変化をします。理科の授業で習った覚えがあるのではないでしょうか。

気体から状態変化した第四の気体のことをプラズマといいます。身近なところでは、蛍光灯や自然の中では雷やオーロラにも含まれています。気体と同じで目には見えないので、普段はプラズマを利用されているものがよくわからないですが、身近なところで多く利用されていることがわかります。表面の洗浄は、産業において重要な役割があります。

従来のものは洗浄能力に限界があり、洗剤の跡が残っているものなど綺麗に汚れを落とせていないものが数多くありました。ですが、プラズマは見えない汚れを落とすことができます。この性質を搭載した洗浄装置をプラズマ洗浄装置といいます。空気清浄機などを思い浮かべるとわかりやすいですが、見えない菌や汚れを落とすのが空気清浄機の役割です。

プラズマは同じような役割をします。布団クリーナーなどにも搭載されています。プラズマ洗浄装置は、中古品やレンタル商品もあるので比較的手が出しやすいと思います。空気清浄機や布団クリーナーとは違い、いかにも機械のような見た目をしているので個人で購入することはあまりないと思います。

会社や工場で導入する機会が多いと思うので、新品で購入するほかにも中古品やレンタル品を選ぶことも検討してみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *