観光業の基盤を支えるプラズマ洗浄装置

2020年に中国で発生した新型コロナウイルスは、世界中の人々から既存の日常を奪い去ってしまいました。未だに観光目的の渡航をすることができず、スペインやフランス・オーストラリアに至ってはウイルスの感染者数が減らないことで緊急事態宣言が解かれていないほどです。観光業界に大きな痛手を負わせた新型コロナウイルスは、今後は我々の生活に密接に関係していくことでしょう。2020年8月から日本では「GOTOトラベル」というキャンペーンが開始されました。

大きな痛手を負ってしまった観光業に対する救済措置であり、ある一定の条件を満たした旅館・ホテルといった宿泊施設なら営業をおこなえるようになされています。この条件に組み込まれているのがプラズマ洗浄装置の設置であり、これによって不特定多数の来客の感染予防をなされるというわけです。観光業で使用されるプラズマ洗浄装置は主に、寝具・浴衣・タオル・食器の洗浄に使用される機器です。さらに空気清浄機とエアコンにもプラズマ洗浄装置を備えることで、エアゾルという空気感染を防ぐことも可能になります。

機器を導入する費用は政府から補助金が支給され、さらに「GOTOトラベル」のキャンペーンに参加をすれば最大で40%の支援金も受け取れます。新型コロナという未曽有のウイルスに討ち勝つためには、今後は観光業界ではプラズマ洗浄装置は必須アイテムになるといえるでしょう。安心安全な環境を維持するのに役立つ機器です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *