プラズマクリーナーの特徴と導入することのメリット

プラズマクリーナーというアイテムをご存知ですか。このクリーナーは一般的な集塵機とは異なり、付加価値としてウイルス除菌も同時におこなえるものです。以前は医療機関や食品製造工場など、ごく限られた施設にしか導入されていませんでした、昨今は一般家庭にも普及しつつあります。この普及の要因となっているのが、2020年3月以降に日本国内だけでなく世界各地で猛威を振るっている新型コロナウイルスの蔓延です。

各地で数多くの方がこのウイルスの犠牲になっており、未だにワクチンや治療薬は開発されていません。我々にできることは、如何にしてウイルスに感染しないようにするのかといった対処のみです。新型コロナウイルスの滅菌も可能であると厚労省が示した衛生対策アイテムの中に、プラズマクリーナーも含まれていたことで一般家庭でも導入される動きが強まっています。このクリーナーの特徴は、ヘッド部分にプラス極の電気を帯びた陽子を放出して床や布団等を滅菌しながら掃除ができるという点です。

滅菌だけでなくプラズマを帯びた箇所は1週間程度は抗菌効果も付与されるので、なお一層ウイルスを室内からシャットアウトできます。プラズマクリーナーを導入するメリットは、家庭内感染を防げることです。一人暮らしなら自身の行動を自粛することでウイルス感染を防ぐことができますが、同居人がいると通勤・通学などの社会生活を送ると感染リスクが高まります。ウイルスを持ち帰ることを想定することも考慮すると、プラズマクリーナーで室内をしっかりと除菌・抗菌するのが望ましいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *