プラズマクリーナーによる洗浄

プラズマクリーナーとはガス状の種から生成されたエネルギーを利用し、ガスプラズマのエッチングによる低圧環境下で不純物や汚染物質を除去する機器のことです。スマートフォンなどに使用される小さな半導体や電子部品、パソコンの液晶基板などの清掃に使われており、薬液を使用しないで完全なドライ方式によって洗浄するので水が厳禁な対象物に重宝します。電子部品の他にもプラスチックや金属、アルミニウムやガラスなどのコーティングに傷をつけずにきれいにすることができるので、プラズマクリーナーの需要は年々上昇中です。肉眼では見えない付着異物も除去するため、パソコンの部品をはじめマスクなどの衛生用品の製造現場では、清浄さを保つための清掃用品として欠かせない機器になっています。

工場のクリーンルームなどで重宝されてきたプラズマクリーナーですが、近年は技術の向上による小型化などで矯正歯科のインプランの殺菌でも利用されるようになってきました。プラズマの力で細かいホコリをキャッチできる点を活かし、花粉やハウスダストを除去するための空気清浄機やエアコン内部の自動清浄機能などにも使われています。プラズマクリーナー本体は10万円以上する機器のため、現在はまだ特殊な作業現場での使用が主流です。しかしプラズマによる清浄は美顔器でも利用されていた分野であり、今後は工場だけでなく様々な人の身近な機器にプラズマクリーナーの仕組みが利用されていくと考えられています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *