プラズマ洗浄装置で得られる効果について

プラズマ洗浄装置と聞いても、何に使うものかわからないという方がほとんどでしょう。ところが昨今は頻繁にニュースや新聞で取り上げられるため、その名前を聞いたという方は多いことと存じます。これは主に医療機関や食品・精密機器製造工場に設置されている業務用の機器で、物に付着したウイルスを除菌することが可能です。普段は一般の方が使用することはありませんでしたが、2020年2月以降の新型コロナウイルス感染拡大に伴って我々も認識する機器となりました。

新型コロナウイルスの主な感染源は衣服や物にウイルスが付着して、間接的な接触によるものです。このため厚労省では不特定多数の人々が触れるものはアルコール除菌をするようにと呼び掛けられています。これが起因となってプラズマ洗浄装置も注目されるようになり、飲食店やカラオケ店・商業施設等でも機器の導入を実施するところが急増しているほどです。プラズマ洗浄装置で得られる効果はウイルスの滅菌だけでなく、抗菌効果もあります。

物を洗浄するにはプラス電気を帯びた陽子を放出してなされますが、このプラス電気帯の陽子は空気に触れても約1週間はプラス電気を保つことができます。ウイルスはプラス電気に触れると消滅するため、あらかじめ不特定多数が使用する食器や衣類等をプラズマ洗浄装置に入れてから使用すれば、他者にウイルス感染のリスクを与えることがなくなるというわけです。今後は家庭にも普及する機器といえるでしょう。プラズマ洗浄装置のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *