Skip to content

セグメントプッシュの活用方法

プッシュ通知は、新しい商品情報やお知らせなどをユーザーに配信できる機能です。

しかし、すべてのユーザーが同じ情報を求めているわけではないので、多くの情報を提供することで有益な通知が届かなくなる可能性があります。セグメントプッシュは、ユーザーがアプリを使用した際に取得した情報や、会員情報をもとに関心の高い層へと確実に情報を届ける機能です。

性別や年齢をはじめ、居住地やこれまでの購入履歴などを参考に、詳細なカテゴリ分けを行うことで、様々な条件でユーザーを絞り込むことができます。配信先のユーザーが興味を持つ内容の配信が行えるため、アプリのアクティブ率向上や、継続率アップが期待できるのが特徴です。

セグメントプッシュを用いない、通常のプッシュ通知だけでは、メールマガジンなどの一律の情報と同じように、似たような通知を送り続けることでユーザーにストレスを与えます。プッシュ通知は利用者が受け取るか拒否するかを選択できるため、無駄な情報配信を行わないことも大切です。

セグメントプッシュは、単純な通知の開封率だけでなく、ユーザーの行動を分析して効果を測定することができれば、本当に効果があった情報かの把握も可能です。また、プッシュ通知は一度にまとめ読みされやすい傾向があります。通勤時や昼休み、就寝前などユーザーによってタイミングが異なるため、利用者の行動を分析することで、最適なタイミングで通知配信を行えるようになります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *