Skip to content

店舗への集客にはアプリが必須の時代です

誰もがスマホを持つ時代になった今、店舗への集客ツールとしてアプリは必須の時代となりました。

これまではチラシ広告を配布したり、媒体や雑誌へ広告を掲載したり、お店のホームページを立ち上げたりして独自のPRを行ってきました。しかしこうした手法も徐々に効果が低くなり、一方的なお店側からのPRでは反応が薄い時代となってきました。

そこで今では店舗への集客を目的としたアプリの開発が広がっています。店舗集客アプリの一番の大きな利点は、お客様側からの自発的なアクションでお店へと誘導できる点です。

お客様が楽しめるゲームやポイント獲得のコンテンツを提供して毎日起動してもらったり、スマホの通知機能を使ってお店のセールを告知したりクーポンを配布したりすることも可能です。

単なるお店のホームぺージよりも明らかに魅力的で楽しいコンテンツを盛り込むことで、ユーザー側がメリットを感じるアプリと感じれば店舗への集客もたいへんな効果を発揮します。さらにはSNSと連動したりSNSを利用することで、個別にブログやフェイスブックやツイッターなどを発信するよりもお店に関する口コミや投稿をはるかに大きく拡散させることができます。

そしてより多くのユーザーを獲得でき、さらに多くの口コミや投稿を集めることができるという好循環を得ることができます。お店からの発信をただひたすら行うのではなく、ユーザーのアクションをより活発にして自発的に店舗への誘導できるアプリは非常に有用です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *