Skip to content

店舗アプリを使った事例

スマートフォンが当たり前に利用されている中で、お店に行く前にウェブサイトなどを調べたり、SNSで情報交換をするのも必須と言っても過言ではありません。

その為、大手の店舗であればアプリを製作していることも多いのですが、これからやってみようという場合には本当に効果があるのか気になるところでしょう。店舗のアプリをどのように使っているのかも事例があるので、そちらも参考にしながら導入を決めていくと良いでしょう。

よく見かけるのは飲食店やアパレル関連ですが、お店の場所の検索をしたり、時々割り引きクーポンなどの配布をしているので、ダウンロードしておく事でよりお得にお店の活用ができるので、お客様にも「行ってみよう」と思わせてくれます。

お店で発行しているポイントなどの付与にも活用したりする事ができるので、一度の来店だけではなく、何度も利用する動機にもなります。

来店日数や経過日などを通知するような機能を持たせたりしているものもあるので、必要に応じていろんな機能を搭載しておけば、よりお客様と店舗の距離をアプリが近くしてくれることが分かるでしょう。

いろんな店舗アプリを作ってくれる会社も増えてきていますので、もっとお客様にお店を知ってもらい、さらにはその後も来店しやすいような雰囲気作りに活用していきましょう。スマートフォンという老若男女誰もが当たり前に持っているツールですから、アピールも自然に行えるのが魅力です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *