Skip to content

クーポンアプリを使ってその場で割引特典の利用を

飲食店などにはクーポン券の利用で割引される特典があります。

従来の場合は、広告用のチラシや冊子に印刷されたミシン目を切って持って行ったり、メールアドレスやSNSを企業サイトに登録して取得をして会計時に閲覧させたりするのが一般的でした。

すぐに用意できないので面倒なイメージがありましたが、スマートフォンに店舗の無料アプリを搭載することでクーポンの利用がしやすくなりました。個々の店舗でなく、提携関係にある店舗優待券をまとめて搭載しているアプリもあります。インストールは無料でできても、一部ではサービスを使う時に有料になるタイプがあるので注意が必要です。

提携しているタイプは全国展開している店舗を対象としていることが多く、国内の出張や旅行先で使用するのに便利な場合があります。

アプリを起動すると、適用できるクーポンが表示されます。会計直前ではなく、店舗に行く前にどのような種類の割引券があるか確認するのがおすすめです。

使う時間が限定されている物もあるため、決められた時刻を過ぎないように気をつける必要があります。会計時に取得したクーポン券を担当者に提示するだけで割引してもらえます。新しいクーポン券がある場合、自動的にスマートフォンに通知をする物もあるので、チェックを怠らないようにしましょう。

一部のアプリでは、個人情報の登録をしないと通知されないこともあります。また、前回利用した時のレシートに書かれているQRコードをアプリで読み取らないと割引券が提示されないタイプもあり、使い方を把握するようにしてください。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *